BrightEarth





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

そろそろ :: 2014/05/10(Sat)


 
 そろそろ,こちらもお引っ越し。
 もうちょっと使いやすいところを探してみます。(^^)
 
 see you
スポンサーサイト
  1. 人生
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

5月 :: 2014/05/03(Sat)



 5月がやってきました。
 仕事を始めて3ヶ月。
 なんとか体調を崩さず毎日行けています。

 フルタイム=何かを犠牲にする

 と身構えていましたが、意外に友人たちに会う時間があったりと
 自分が思っていたよりも、色々なことを犠牲にすることなく
 働けているな、と感じてます。

 ただ、頼れる親戚が近くに居るわけではないので、
 春休みなんかは、お昼ごはんは「勝手に適当に食べておいてね」
 と、子どもたちは一日留守番なんていう状態でした。

 子どもたちに、しわ寄せがいってることは確か。

 親切なバス見守り当番のオジさんは
 「働いていても、お母さんがキチンと気にしてあげてれば大丈夫」と
 普段の子どもたちの表情にまで目を配っていてくれ
 助かっていたりもします。

 新しい年度がはじまってから、まだ1ヶ月しか経っていないので
 とりあえずはあと11ヶ月、がんばろうかな。

 

 

 


 







  1. 人生
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

お誕生日 :: 2014/04/19(Sat)


 今さら自分の誕生日なんか嬉しくもないけれど
 子どもたちが祝ってくれたのは、とっても嬉しかった。

 仕事から帰ると
 末娘は掃除、真ん中の子はカレーを作ってくれてた。
 息子はカレー作りに間に合わず(部活で)マッサージをしてくれた。
 末娘がつくってくれた折り紙のお守りは毎日仕事に持っていってる。

 仕事では、園だよりとか、その他のお知らせ作成なども、
 どんどんまかされるようになってきてる。

 いまいち自分の立ち位置が定まらないけど
 まだ4月も半ばだし、ぼちぼち踏み固めていきたい。

  1. 子ども
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

方向性 :: 2014/04/12(Sat)



 なーんか違う

 (ある程度予想してたけど)
 この仕事、なんか違うなぁ

 自分のやりたいことと違う気がする

 長時間働いてアタリマエという文化も
 怒鳴る人もヤだけど、そういうことでなく

 「福祉」の仕事として見たときに
 福祉的要素がぜんぜんないという点で、なんか違うなぁと思い始めてる。

 立地的なものかもしれないけど、
 ご両親とも、そうそうたる企業にお勤め、
 裕福なご家庭の子どもたちで、一人っ子ばかり。
 家では好き放題に育てられていて、ありえないほど我が侭。
 そして「叱らない子そだて」みたいな方針。

 うーーん。。

 どのへんが福祉なんだろうか?とおもうと
 長く続けられない気がする。



  1. 仕事
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

パートさん :: 2014/04/02(Wed)



 ベテランパートさんが嬉しい言葉をかけてくれた。

 「前の人は無理しすぎて身体を壊したので、あなたは気をつけてね」って。
 「お子さまいるなら早く帰ってね」って。

 上の人たちは独身男性だから、いくらでも残って仕事しているけど
 わたしは、サッサと帰って子どもらにご飯を作らなくてはならない。

 そうでなくても、小学校行事はすべて行けてないし
 病院にすら連れていけず、娘の中耳炎は悪化している。

 なんでこんなにバカバカしい働き方をしなくてはいけないのか、
 日本の働き方は、本当に間違っているとおもう。

 (みんな残っていて)心苦しくても
 トットと帰るというスタンスを変えたくないなぁ....。










  1. 仕事
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。